スタスレビュー2012
浅草Revue Hall No.2ぴかぴか(新しい)
ご予約受付中ですぴかぴか(新しい)
20120613124445[2].jpg


シャンパーニュコンサート
魅惑の夜にぴかぴか(新しい)
ご予約受付中ですぴかぴか(新しい)
魅惑の夜ポストカードWEB.jpg


『シャンソン歌手』『レビューの男役』『ミュージカル女優』
3つの異なるジャンルで活動している清水梨央です。

主な出演作品は「STASレビューファンタジー」「クリスタル・オム ライブ」
「アニーよ銃をとれ」「オズの魔法使い」「ザ・近松」「メトロに乗って」
「北島三郎特別公演」など。

都内シャンソニエでも定期的に歌っています。

TOP.jpg
20周年記念CD『UN MONOLOGUE』好評発売中!
5曲入り 1,000円 お問い合わせはrio_shimizu526@yahoo.co.jp まで!


DVDパッケージ.jpg
清水梨央プロデュース『Heroines』DVD新発売!
企画・構成・演出・振付・出演しました!
送料込み 3,000円 ご注文はrio_shimizu526@yahoo.co.jp まで!



かわいいライブ・ステージ出演情報かわいい








カラオケ7月13日〜15日(金〜日)
スタスレビュー2012 浅草Revue Hall No.2
会場:浅草スタスホール
開演時間:13日15時・17時・19時
14日13時・15時・17時・19時
15日13時・15時・17時
チケット:4,000円(税込・1ドリンク付)
スタスホールでの2回目のレビューにゲストとして出演しますぴかぴか(新しい)
詳細はチラシをごらんください
私は13日19時、14日15時、15日13時に出演します!
カラオケ7月28日(土)『新宿・シャンパーニュ』
カリスマシンガー瀬間千恵さんとご一緒します!
カラオケ7月31日(火)『銀座・鳩ぽっぽ』
出演:淑恵さん・井上京子さん/レギュラーメンバー
カラオケ8月11日(土)『新宿・シャンパーニュ』
魅惑の夜に〜ミュージカルからシャンソンの世界へ〜
出演:清水梨央/麻木ありあ
梨央プロデュース!シャンパーニュコンサートぴかぴか(新しい)
ジャンルを問わず、名曲をソロでデュエットでお届けしますカラオケ
チケット:6,000円(税込・フリードリンク)
ご予約受付中です!
※料金・ステージタイム等の詳細は各店舗のリンクでご覧くださいサーチ(調べる)
 公演チケットのお申し込みはメールにてご連絡くださいmail to
soon rio_shimizu526@yahoo.co.jp


2011年08月01日

夏にピッタリ!?

夏にピッタリな
怖〜いお話
 
 
東野圭吾
『夜明けの街で』
 
 
小説自体はすごく面白い
 
でも苦しい
苦し過ぎる〜
 
 
不倫の話です
ゾーッとします
 
背筋が凍ります
 
ミステリー部分より
人間の心理描写が
リアルで怖かった
 
 
お化けより幽霊より
何より怖いのは人間
 
ミステリー部分より
人間ドラマ部分が
すごかったです
 
ただ、結末はちょっとキレイ過ぎかな
 
 
 
誉田哲也
『アクセス』
 
この方の小説は初めて読みましたが
読ませる力がスゴい
 
 
内容は
イヤーな気分になる
イヤーな出来事が続いて起こり
イヤーな気分になるのですが
 
でも
読み出したら止まらない
 
これはスゴいな〜と
 
 
ただ
悪い人間ばかりと言うわけでもないのに
登場人物がひとりも好きになれなかった
 
どうも感情移入が出来ない〜
 
 
だからと言って
人物の心理描写が下手なわけではなく
『こんな人、いそうだな〜』と思うし
よく描けているのですが
 
好きになれなかったですね
 
こちらはホラーの要素が強いです
かなり気味悪い
 
でもハラハラドキドキを
楽しめる一冊です
 
 
小説の中の登場人物を
好きになれるか
感情移入出来るかは
 
私にとって非常に重要です
 
今気づきましたが
 
お芝居や映画を観る時も
私はそこを最重要視しているかもしれない
 
 
だから自分が歌ったり
ステージを創るときに
 
観たり聴いたりした人が
共感したり感情移入出来るような
一体感を何より求めてているのかも
 
なんてイキナリ自己分析に入りましたが…
 
 
東野圭吾や宮部みゆきの小説を読むと
 
かなりの高確率で主人公に共感し
好きになり、感情移入して
読みながら心を揺さぶられます
 
 
きっと、私と同じように感じる人が多いから
 
ベストセラーを連発出来るのでしょうね
 
お話のプロットや
トリックがどんなに優れていても
 
感情移入出来ない小説も
たくさんたくさんあります
 
だからすごく面白かったけど
私は『誉田哲也さん』の小説を
立て続けに読みたいとは
思いませんでした
(もちろん、今は作風が変わっている可能性も大ですが)
 
 
あぁ〜スゴい才能だなぁ〜
 
人を感動させるその力に
めちゃくちゃ憧れます
 
と、話はだいぶ逸れましたが
おしまい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。